Cinderella Perudue (全流通/スタジオAngel)

発売:1986年2月 メディア:PC88(FD2枚組)
最終更新日 2015.10.02

−概要&感想−
 主人公は大学生で、パソコン通信で彼女を見つけた友達にならい、自分もパソ通入会してガールフレンドを捜していたところ、”3*9<24, gnd(10^9),f ” という奇妙なメッセージを受け取った。翌日から行動しているうちにメッセージの謎が次第に解けてゆき…、というストーリーのアドベンチャー。パッケの裏には登場する女の子たちのプロフィールが結構細かく載せられているが、ゲーム中にこれらの設定は全くと言っていいほど出てこなく、シナリオは実に寒々とした内容。ラストにはカーソルを当てて下着を取るアクションがあったり、アニメーションシーンもあったりするが取って付けたような印象が拭えない。

−攻略指針−
 全部の選択肢を試してみても1時間もあればクリアできるくらいのボリュームしか無いので、総当たり戦でプレイできる。メッセージの謎は主人公が勝手に解釈してくれるので深く考えないほうが吉…っていうか考えるだけ無駄(補足参照)。

−詳細攻略−
(スタート)
くるまでいく
だまってキップをもらう
こえを かける
かのじょにさわる
ひろってあげる
かのじょをさそう
あいているびょうしつ
ついていく
はなす
テニスにいく
いっしょにテニスをする
やめてしょくじにさそう
ステーキのフルコースとワイン
へやまでおくる
シャワーをあびさせる
コンサートをみる
りょうほう (色紙を買わないと逆さまの謎が解けず、ポスターを買わないと帰ってしまう)
しょくじにいく
ホテルにいく
(この時点でメッセージの謎が解けるので後はその通りにすすむ)
ジャイアント


ギリシャ
パソコン

ブラとパンティにカーソルを持っていってリターンキーを押す(※)
これを3枚のCGについて行う
アニメーションシーン
【ENDING】
続きをする? で「はい」と答えると(※)の時点に戻る


−補足−

【謎のメッセージの意味】

・辞書をめくると、Cinq、5とあった。そうか、3*9は、サンクで、5人と言うことだ。
・24ねぇ、24時間のことじゃないかしら。という事は24時間以内?
・なんだ逆さまか、そうだ、qndはpub、パブのことなんだ。
・看護婦さんに 10^9 つまりギガはギリシャ語で巨人の事…
・1のことをC、2,3,4,5はD、E、F、Gなの。そうか、fは4の事かもしれない。

という事から、

”3*9<24, gnd(10^9),f ” というのは、「パブ「ジャイアント」で4人目の女の子を24時間以内に指名して質問に5と答える」という解釈だと思われる。
タイトルの「シンデレラ」はこの24時間以内ということを意味しているのかも…あんまり意味はなさそうだが^^;

(参考文献)
・なし

真夜中のラブコール (全流通)

発売:1987年  メディア:PC88(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.02

−概要&感想−
 恋人のミカとテレフォンセックスを楽しんじゃおうというゲーム。ミカからの質問に3択の中から1つ選んで解答し、それがOKならエッチなCGが表示され次のシーンになる。もしダメな解答の場合は前のシーンに戻される。何が正解なのかはアトランダムに決定されるようなので、運が悪いと何回やってもラストにたどり着けない。

−攻略例−
これは私がクリアした時のパターンなので、このままトレースしても(多分)ダメ。とりあえずこんな感じのコマンドが出ると言うことで…

【 スタート 】
・何していたの?
 3 君との出会いを思い出していたんだよ

・どんな格好しているかわかる?
 1 君のことならなんでもわかっているよ。

・あの日のこと覚えてる?
 3 あの日は激しかったからね

・私のどこが好き?
 2 ぷりんとした色白のヒップさ

・あっ感じちゃう。次は?
 1 形のいい柔らかいバストだよ

・次はどこを攻めてくれるの?
 3 その可愛い唇がたまらない

・いいわ。そして?
 3 その可愛い唇がたまらない

・あっ いっちゃいそう。もっとせめて。
 3 その可愛い唇がたまらない
【 エンディング 】

(参考文献)
・なし

ECRIN 秘密の宝石箱 (全流通)

発売:1987年 メディア:PC88(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.02

−概要&感想−
 大砲の弾丸でさえ破壊できない宝石箱「ECRIN」に閉じこめられた美少女たちを救出するというストーリーのブロック崩しゲーム。

(参考文献)
・なし

THE PEEPING (全流通)

発売:1986年11月 メディア:PC88(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.02

−概要&感想−
 ゲームを開始すると「どの部屋を覗きますか?」という選択肢が現れる。そこで明かりがついている部屋番号(1〜7)を入力してやると、時に女の子の着替えシーンや一人Hシーンをレンズ越しに覗くことができる。ただし見ることができるかどうかは完全なアットランダムであり、ゲーム性は皆無なので何も考えずにテンキーをポンポン叩くだけ。エンディングも確認できず。そもそもエンディングがあるのかさえ不明(笑

(参考文献)
・なし

セーラー服いけな〜い体験告白集 Vol.1 ロスト・ヴァージン (全流通)

発売:1988年 メディア:MSX(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.02
セーラー服いけな〜い体験告白集 セーラー服いけな〜い体験告白集 セーラー服いけな〜い体験告白集

−概要&感想−
 3人のヒロインがそれぞれの初体験をモノローグで語りかける紙芝居ゲーム。初体験といっても3人のヒロインは揃いも揃ってエッチに興味津々なので、冒頭から積極的な行動に打って出ているため初体験の雰囲気は全くこれっぽっちも出ていない(笑)

ストーリーその1
ヒロイン「カヨ」は中間試験の成績が悪く、図書館で勉強していた。そこにクラスメートの「カズキ」が近づいてきて、勉強を教えるのだったが、告白して保健室へと・・・。

ストーリーその2
私「キミコ」のロストバージンは中学2年の夏休み。誰もいない学校の体育館で、担任のN先生を誘って・・・。

ストーリーその3
試験勉強のため部屋に集まった3人の男子中学生たち。彼らをからかおうと、ヒロインは服を脱いで見せつけるが、段々とエスカレートしてきて・・・。

(参考文献)
・なし


リストへ戻る