What is Fantasy? (GREAT〜PLUM)

発売:1993年 メディア:PC−98(FD5枚組)
最終更新日 2005.01.02

−概要&感想−
 10個の小世界に分かれてしまったファルガナ界を元の世界に戻すため、主人公はそれぞれの小世界をまわり、各世界にいる姫の持つ宝石を集め、エッチをして封印を開放するというストーリーのRPG+クイズゲーム。

 普通RPGというと、剣や魔法で敵を攻撃してHPを削るというのが基本であるが、このゲームはモンスターの出題するクイズに正解するとモンスターのHPが減るという大変面白いインターフェイスを採用している。

 問題のほとんどは「枕草子の作者は?」などのオーソドックスなものであるが、中には「アニメ「ロードス島戦記」のVHS版の11巻目のパッケージの表表紙は誰?」とか「PCエンジンのパッドコネクタのピン数は何本?」みたいな超難問まであり、なかなか難しい。グレイト開発室でバグが発生したときにどうするか?というQで、解答選択肢の中に「仕様にしてしまう」というのがあるのにはちょっと笑ってしまった。

 肝心?のご褒美CGはいまいちエッチっぽく無く、テキストなども用意されていないのでいまふたつ物足りない(このゲームに限らずグレイトのゲームはよくある事だが…)。なお、1000円で買うことのできるヒント集にはCG一覧や全クイズに挑戦できるモードなどが用意されているらしいが、これだけの問題数を用意する余裕があるならCG一覧モードくらいはゲーム本体に実装しておくべきなのではないかな?>GREAT

−詳細攻略−
 CPUより先に城に取り付かないとHなCGを2枚も見逃してしまうので、まず各マップに一つずつあるアイテムを速攻でゲットしてから目的の城になるべく早く近寄り、CPUの動きを見ながら城の周りをドサ回りして経験値を稼ぐのが吉。地形により出題内容が異なるので、自分が得意な分野の地形を歩くとプレイが楽になる。私は草原(アニメ・漫画系)と森(科学・雑学系)が比較的得意なのでそちらを中心に歩き、鬼門の川・池(音楽)と崖(TV・映画)にはなるべく近寄らないようにした。

 なお、武器や鎧は最後のマップ以外は各マップに一つずつしか無いので、アイテムがある村や神殿以外は無視(大して意味のないメッセージが出るだけ)。最後のマップは神殿にも村にもアイテムが無いので一直線にラスボスに向かって良い。

草原:アニメ・漫画
砂漠:スポーツ、車
川・池:音楽
湿地:ゲーム、コンピューター
崖:TV、映画
森:科学、雑学
山:文学、小説、美術
神殿、村:歴史、社会

【 ガーネットの章 】
お相手:エリセス
アイテム:ジークの剣(マップ中心の村)

【 アメジストの章 】
お相手:シャミク
アイテム:ニィルの短剣(マップ中心下の村)

【 パールの章 】
お相手:ティーユ
アイテム:ロキの鎧(マップ右上の神殿)

【 トパーズの章 】
お相手:ラーニャ
アイテム:ツァーの短剣(マップ中央ちょい上の村)

【 アクアマリンの章 】
お相手:ミューリア
アイテム:ガザの鎧(マップ中央左下の神殿)

【 ペリドッドの章 】
お相手:ロッティ
アイテム:聖剣イクスガルダ(神殿) (※このアイテムがないとゲームが進まないので必ずゲットすべし)

【 オパールの章 】
お相手:?(メモるの忘れました…)
アイテム:マルスの鎧(神殿)
(このマップあたりからラスボスが異様に強くなるので注意)

【 エメラルドの章 】
お相手:アテネス
アイテム:タロスの鎧(神殿)

【 ルビーの章 】
お相手:ラクシェ
アイテム:闇の円月刀(神殿)

【 ラピスラズリの章 】
お相手:ブリュンヒルダ
アイテム:なし

(参考文献)
・美少女パソコンゲーム大研究7 (三和出版/1993年)

DOKIDOKI CARD LEAGUE (GREAT/ARTIST SOFT)

発売:1990年 メディア:MSX2/2+(FD2枚組)
最終更新日 2015.10.02
Card League Card League Card League

−概要&感想−
 脱衣野球カードゲーム。こちらのチームがエンジェルス、相手がドルフィンズという女の子だけのメンバーとなっており、球種(ストレートとかシュート)とレベル(1〜6)が書いているカードが配られるので、相手のカードとぶつけて打ったり打ち取ったりする。さらに、バンドや盗塁などを選択することもできるので、野球っぽく?なっている。

 女の子たちには打力や功打力、走力、守備力やHPが設定されていて、ピッチャーは回が進むごとにHPが下がっていき、敵に打たれやすくなる。また、試合が終わると+3のパラメーターがボーナスポイントとして割り振られるので、各選手の能力UPができるという育成要素もちょっぴりだけある。9人の相手の女の子を全員脱がすとエンディングになる。

 カードを選んで出すだけの単純なゲームであるが、野球動作のCGに躍動感があって上手くヒットになると大変ウレシイ。おまけの脱衣CGが手を抜いたように見えるのは若干マイナスではあるが、総じてとても楽しいゲームに仕上がっている。なお、このカード形式のバトルゲームは、後に同社の代表作となる「レッスル エンジェルス」シリーズに受け継がれていく。

 ちなみにプレイステーションで「ドキドキプリティリーグ」(エクシング)とか、PCで「DOKI!DOKI!プリティリーグEX」など、いくつかのゲームがリリースされているが、こちらは同社の「レッスルエンジェルス」のキャラによる恋愛シュミレーションやスロットマシンのゲームになっているようで、名前は似ているが内容は別物のようである(私はプレイしたことなし)。

−攻略概要−
 ピッチャーの消耗が激しいので、早めにリリーフに交替することを忘れないようにする。また、ボーナスポイントの割り振りについては、得点が入りづらいゲームであることから、私的にはまんべんなく振るより、クリーンナップ陣の打力に集中して振った方が良い結果を生むように感じた。

(参考文献)
・なし

美しき獲物たち (GREAT)

発売:1986年 メディア:PC−88(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.04
美しき獲物たち 美しき獲物たち 美しき獲物たち

−概要&感想−
 音楽と共にエッチなCGが次々に表示されるCG集。いろいろなシュチュエーションでの女の子のエッチなCGが出てくる。タイトル以外のCGは18枚で、女の子同士のカラミや一人エッチシーン、シャワーシーンなどを描いたCGである。

(参考文献)
・なし

美しき獲物たち PART IV (GREAT)

発売:1988年 メディア:MSX2/2+(FD1枚組)
最終更新日 2015.10.02
美しき獲物たち4 美しき獲物たち4 美しき獲物たち4

−概要&感想−
 音楽と共にエッチなCGが次々に表示されるCG集の第4弾。いろいろなシュチュエーションでの女の子のエッチなCGが出てくる。タイトル以外のCGは30枚程度、音楽は2曲が用意されている。

(参考文献)
・なし


リストへ戻る