泉ゆりの(Yurino Izumi)

1983年1月13日生まれ。
ピティナ・ピアノコンペティションにおいて、
A1・B・C・D・G各級にて金賞、デュオ特級最優秀賞、ソロ特級部門銀賞、また聴衆賞に選ばれる。
全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位 、中学校の部第2位。
1996年 エトリンゲン青少年国際ピアノコンクール(ドイツ)B部門奨励賞。
1999年 Jr ジーナ・バックアゥワー国際コンクール(アメリカ)第3位。
2002年 第19回ポルト国際コンクール(ポルトガル)にて第1位、ならびに最年少演奏者賞、最優秀現代曲演奏賞を受賞。 2006年 第1回高松国際ピアノコンクール審議員・オブザーバー特別賞受賞。
日本国内各地はもとより、アメリカ、オーストリア、ハンガリー、イタリア、フランス、スロヴァキア、ポルトガルなど世界各地でコンサートツアーやリサイタルを行う他、国内外の音楽祭にも出演。
これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、ポーランド・クラコフ室内交響楽団、ジリナ室内交響楽団、ポルト市交響楽団と共演。
現在、丸ビル35コンサートシリーズ出演中。
2000年よりヤマハマスタークラスで学ぶ。
2002年よりパリ・エコールノルマル音楽院に留学、2007年同音楽院ペルフェクショヌマン科修了。
現在はピアノアートアカデミーに在籍。江口文子、江崎光世、伊藤 恵、ドミニック・ジョフロアの各氏に師事。